ペットも最後まで家族|長く愛犬に生きてもらうには病気の知識を得ておこう

長く愛犬に生きてもらうには病気の知識を得ておこう

ペットも最後まで家族

骨壺

ペットを火葬し供養する

ペット火葬は、亡くなったペットを人間と同じように火葬して供養するサービスです。ペット火葬を行ってくれるところは神社や霊園だけでなく、訪問火葬もあります。人間と異なり亡くなったペットについて事細かな決まりや手順が存在していないため、基本的には飼い主の方の意思に沿って供養するかたちになります。小さなペットなら庭に埋葬することもできますが大きなペットでは難しく、またしっかり供養してあげたいと考える飼い主の方も増えているため、火葬サービスも整ってきています。神社や霊園が行ってくれる場合は亡くなったペットを迎えに来てくれて火葬を行いますが、そういった場所が近くにないときは訪問火葬を利用するのも手です。訪問火葬は火葬できる設備を持った車が自宅まで来てくれて、火の取り扱いや煙の排出について許可を得ている場所まで移動し火葬してくれるものです。

家族のように供養ができる

ペット火葬を多くの人がする理由としては、ペットを家族のように大切に育てる人が増えたことにあります。人間とまったく一緒というのは難しくても、せめて火葬しお骨にして供養したいという人が増えているためです。また、いくら家族の一員といえど亡くなったペットの遺体の取り扱いには素人では困ることも多くあります。そういったとき、ペット火葬を利用すれば供養ができると同時にお骨として戻ってくるため、ペットが使っていた品々の整理や気持ちの整理に落ち着いて取りかかれます。そのような安心や落ち着いた時間を得るためにも、ペット火葬が選ばれています。お骨は霊園などの場合そのまま納骨してお参りに行く形にすることも、返骨してもらって家で供養することもでき、飼い主の方の気持ちに寄り添ったペット火葬サービスが増えてきています。

このエントリーをはてなブックマークに追加